読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃごころのブログ

趣味を仕事に

食べログは衰退に向かうのか?

企業動向

本日のお昼、ハンバーグ食べたいなーと思い、近くのお店を探すためスマホ食べログアプリを起動したら、あれっ?食べログからのお知らせ」があるぞ、とのことで見てました。

「ぴったりのお店をかんたん便利に探せるようアプリをリニューアルしました」
「お店に訪問するたびに記録が残せるようになりました」

なんかいろいろ使い方っぽい画面がでてきたが、読むの面倒だからいいや、と思いハンバーグのお店を探そうとしましたが、

「あれっ?、ユーザインターフェース(いわゆる動線)が変わっている、、、」

なんか面倒だなぁ、と思いつつ、とりあえず検索ボックスから「ハンバーグ」を検索、いつもは、そこから地図画面に移動して、点数の高いお店(3.5点以上の★の色が濃いお店)を中心に探すので、右上の「地図ボタン」を押したら

なんと!
プレミアムサービスの登録画面になってしまう。

検索画面で、エリアを「東京都」に絞り込んだらどうなるか、、、

またしてもプレミアムサービスの登録画面。

さらにエリアを絞って、「銀座・新橋・有楽町エリア」まで絞った後、やっと地図に移れました。。。

この時点で、モチベーションガタ落ち。 

で、最近の食べログの評判ってどうなのか、調べてみようと思い、Google検索で「食べログ 使」まで入力したら

否定的な検索がおおい。。。

f:id:pooh70inu:20170114214038j:plain

検索で出てきたサイトをいくつか見てみましたが、以下のサイトが参考になりました。

highfivecreate.com

 

自分は無料ユーザなので仕方ないなぁと思いつつも、会社としての食べログ(カカクコム)が今後どうなっていくか、ちょっと気になる出来事でした。 

 

おそらく食べログ社員はみんなプレミアムサービスを使っているのでしょう。無料のまま使っている人のこと(使い方)を、考えられなくなっているのでは?それとも、会社が大きくなりすぎたのか、もはや成熟期、衰退に向かうか、、、

だいぶ昔に読んだビジョナリーカンパニーを思い出し、読み返してみたくなりました

ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階

ビジョナリーカンパニー3 衰退の五段階

 

 

食べログ(カカクコム)の企業としての今後の動向についてはしばらく注目していきたいと思います。
サービスを利用する一個人としては、最近はRettyというサービスもだいぶ使われ始めているようなので、自分も本格的にこちらを使うようにしようかなと思い始めているところです。